理念が絵となる?RINEとはどんなサービス?(ピッチver)

Pocket

 

ようこそ、ようこそ、ようこそ!KAIDENDOの中村卓矢です。
 
今日はRINEが一体どんなサービスなのか、どんな価値を与えることができるのか。1分以内にまとめてたのでご紹介します。
 
 
 
「我々は、理念浸透させたいと望む個人や企業の為に、理念を芸術化し強烈共有を手助けするサービスRINEを提供します。
 
理念は人の心を動かす重要なものですが、事業計画と違って形があるものではないので、なかなか深いレベルで伝えることが難しく、共有が十分ではない現状があります。
 
そこでRINEは、言葉だけでなく非言語という手段で理念を伝えるわけです。
 
RINEを使って頂ければ、理念をより深くメンバーと共有でき引いては理念実現にコミットする環境をつくります。」
 
 
 
 
 
 
 
裏話
実は事業家の前でRINEをプレゼンする機会を頂いたのですが、自分の伝え方があまりにも下手であり、要点が定まっていない感じで説明をしてしまいました。
その時の反省を踏まえ、シンプルにしてみました。
Pocket

The following two tabs change content below.
「世界を痛快一変する」こと信条に企てを実行するKAIDENDOの創始者。 強みは、人と組織の持つ世界観を芸術化できること。 その強みを活かし、人や組織の持つ理念を芸術可視化するサービス「RINE」運営。 現在は、ライフログサービスYATAABA開発中。

0 comments on “理念が絵となる?RINEとはどんなサービス?(ピッチver)Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です